忍者ブログ

続・歴代トランスポーター【9代目/ヴェルファイアハイブリッド】

トライアルワークス小坂の歴代トランスポーター9代目/ヴェルファイアハイブリッド 【ヴェル様】 のブログ

最高燃費記録更新

ひさしぶりにツインリンクもてぎへ仕事しに行ってきた。



最近ではツインリンクもてぎに行く際は高速は使わず、最短距離と思われる裏道を使っているのだけど、途中のワインディングロードを「6速シーケンシャルシフトマチック」を使って走るのが楽しくて、燃費のことなんか気にしていなかった。

でも今回のもてぎからの帰り道では「エコ運転」に徹して、燃費の自己最高記録更新に挑戦してみることにした。




先代アル様の時は一時期この「燃費記録更新」にハマり、やはりツインリンクもてぎからの帰り道で最高燃費20.5km/lを記録している。



↑うわ!先代アル様のナビってこんなダサかったっけ(笑)。
まぁ、ここに表示される燃費の数値はECUの燃料消費量と走行距離データから算出された「計算値」で、実際の燃費よりはやや甘くなる傾向がある。

で、先代アル様の場合は燃費記録を伸ばすコツというのがあって、それはモーターだけでの走行時間をなるべく長くすること。
具体的には発進加速ではわりとアクセルを踏み込んで、短時間で60km/h程度まで加速した後、一旦アクセルを緩めてモーターだけでの走行(EVモード)に入り、その後は繊細なアクセルワークでEVモードをなるべく長い時間維持する、というものだった。

ただ、先代アル様はモーターが非力で、約60km/hでEVモードに入ってもそのスピードを維持することができず、少しでもアクセルを踏み込むと「ブルン」とエンジンがかかってしまう。
なので、少しでもスピードを落とさず、なおかつエンジンがかかってしまわないアクセル開度をいかに維持できるかがポイントとなっていた。

私の場合、何度もこの走法にチャレンジを繰り返しているうちに、最終的には「これ以上アクセルを踏み込むとエンジンがかかってしまう」という状態を感じ取ることができるようになり、後続車がいない状況で上記の最高燃費を記録することができたのだった。

ところがヴェル様に乗り換えてからは、アル様とは比べ物にならないほど強力なモーターのおかげで、アクセルを踏み込んだ時のモーター+エンジン両方のパワーによるスムーズかつパワフルな加速感が心地良すぎて、燃費を良くする「エコ運転」などほとんど無視して、走りを楽しんでしまっていたのだ。

そんなわけで、ここのところガソリンを満タンにした際に燃費を計算すると、11km/lを下回ったりで(それでもガソリン車に比べればぜんぜん低燃費なのだが)「ちょっと燃費悪いな」と思うことがあったので、今回初めて「真剣に」燃費記録に挑戦してみようと思った次第です。

で、いざ「燃費アップ走法」をしようと思っても、先代アル様とはいろんな面で様子が異なるので、正直言ってどういう走法が一番燃費アップに効果的なのか、まだ手探り中といった感じになってしまった。


↑左側のメーターが先代アル様には無かった「ハイブリッドシステムインジケーター」。
この針が左側の「ECOエリア」内にあるように注意してアクセルの踏み加減を調整してやれば、間違いなく燃費は良くなるのだが、さらに燃費を良くするための「コツ」が必ずあるはずなのだ。

先代アル様の場合は前にも書いたようにモーターが非力だったので、モーターだけで加速するのはまず不可能だったため、スタートではやや強めにアクセルを踏み込んで短時間でEVモードに移行し、その後は少しでも長くEVモードを維持することが高燃費につながった。

ところがヴェル様で同じような走法をすると、加速時に簡単にインジケーターが右側の「POWERモード」に入り、ガソリン消費量が一気にアップする。
そしてヴェル様の場合はモーターが強力なので、先代アル様とは異なり、モーターだけでもゆっくりではあるが加速してくれるのだ。

ということは、発進から巡航まですべてEVモードのままの方が燃費は良くなるかもしれない‥‥‥ そう思ってそれを実践してみたが、発進後の加速がもたもたしてて気持ち良く走れない感じだったので、やはり先代アル様と同じようになるべく短時間でスピードに乗せて、以後EVモードを長く維持する走法で行ってみることにした。

だが、この走法に頼りすぎるとバッテリーを消耗しすぎてしまい、信号待ちなどの停止時でもエンジンが充電のため高回転で回り続けてしまう「充電地獄」にハマり、かえって燃費が悪くなってしまうので、適度にエンジン併用で走行してやることも重要だ。

そう考えると、やはり加速もEVモードで行なう走法は、充電地獄に陥るリスクが高くなるのであまり良くないと思われる。


‥‥‥とまあそんな感じで、ツインリンクもてぎ出発時に燃費データをリセットし、手探り状態ながら燃費記録更新のためのエコ運転を続けて自宅に帰り着いた時の燃費データを確認すると‥‥‥


これまでの区間最高燃費14.1km/lを大幅に塗り替える21.7km/lという区間燃費を記録することができました!!(^_-)-☆


まだコツを掴んでいない初挑戦で先代アル様の記録を軽々と超えることができてしまったヴェル様――― やはりカタログデータの「燃費18.4km/l」というのは決してオーバーな数値ではないようです。


また機会があったら最高燃費記録の更新にチャレンジしてみようと思いますが‥‥‥ でもやっぱり運転を楽しみたいので、当分はやらなくていいかな(^^;。





PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

9代目トランポ・ヴェルファイアHVのBLOGへようこそ

30系ヴェルファイア/アルファードに乗っている方や、購入を検討中の方に参考にしていただけると幸いです。

新着記事

↓新着記事へのショートカット(リンク)↓

(10/12)
(10/03)
(09/17)
(09/16)
(08/30)
(08/22)
(08/09)
(08/05)
(07/21)
(07/15)
(06/30)
(06/25)
(06/24)
(06/19)
(06/16)
(05/07)
(04/10)
(04/03)
(03/29)
(03/12)
(03/05)
(02/19)
(02/08)
(02/05)
(01/28)

P R