忍者ブログ

続・歴代トランスポーター【9代目/ヴェルファイアハイブリッド】

トライアルワークス小坂の歴代トランスポーター9代目/ヴェルファイアハイブリッド 【ヴェル様】 のブログ

カーキチな中学生だったあの頃(4)~元祖・カメラ小僧誕生~

珍しいクルマを見たい一心で自転車に乗って行った都心の祝田橋交差点―――そこでなんと「ランボルギーニ・ミウラ」を目撃してしまった私は、調子に乗って次の日曜日もまた祝田橋交差点へ足を運んだ。
ただ、前回と異なっていたのは移動手段が地下鉄で、その胸には親から借りたカメラがぶら下げられていたことだ。

そう、前回ミウラを見たのに何も証拠が残せなかったことへの反省から、親が持っていたペンタックスの一眼レフを借り、モノクロフィルムを何本も持って、地下鉄日比谷線に乗って日比谷駅で降り、祝田橋交差点でカメラをぶら下げて、珍しいクルマが来るのをひたすら待ち続けていたのだ―――。

今どきそんな場所で、そんな不審な行動をとっていたら職務質問必至と思われるが、当時は今と違っておおらかな?世の中で、その後何度も同じような行動をとっていたが、一度も職務質問を受けることはなかった(ただ一度、都内では「泣く子も黙る」コワ~イ高校のお兄さんに「キミ、ウチの学校に来ないか!?」と声を掛けられたことがあったけど‥‥‥(^^;)。

この時の私の行動―――カメラをぶら下げた子供が珍しいクルマの写真を撮る――― これは、1970年代半ばの「スーパーカーブーム」の時に大量発生した「カメラ小僧」の先駆けであったと自負している。
そう、この私こそが「スーパーカーブームのカメラ小僧」の元祖なのだ(笑)。

「元祖」を名乗るにふさわしいエピソードがあるので紹介しよう。

この頃、何度も祝田橋交差点へカメラをぶら下げて通っていた私だったが、祝田橋一か所にとどまらずその付近のいろんな場所にも足を延ばしていた。

そんなある日、帝国ホテルの前を歩いていると、ちょうど「トヨタ2000GT」がホテルから出てくるのを発見し、大急ぎで駆けつけ写真を撮りまくった。



↑トヨタ2000GTの初期型(これは私が撮った写真ではありません)。



当時、2000GTはちょうどマイナーチェンジされた新型が発表されたばかりだったのだが、その帝国ホテルから出てきた2000GTは、なんと!出たばかりの新型ではないか!?!?

興奮した私はその新型2000GTのすぐ傍まで近寄ってカメラを構え、何回もシャッターを押し続けた。
すると、その2000GTのドライバー氏は、そこでしばらくの間停車を続け、この「カメラ小僧」が満足するまで写真を撮らせてくれたのだった‥‥‥。



そんな出来事があってから一ヵ月ほど経った頃だろうか。いつものように私が近所の本屋に行ってクルマ関係の雑誌を立ち読みしていると、ある月刊誌に新型トヨタ2000GTのインプレッション記事が載っていた。
そしてその中で「ホテルを出ようとしたらカメラを持った子供が駆け寄ってきて、この2000GTをしばらくの間夢中で撮り続けていた‥‥‥」そんな記述があったのだ。

「そ、それ、ボクだよ!!」

私は心の中でそう叫んでいた。写真はなく文章での描写だけであったが、自分のことが雑誌に書かれていると思うと、なんだか嬉しいような恥ずかしいような複雑な心境になったのを覚えている。


――― 以上が「元祖・カメラ小僧」誕生の歴史的(?)瞬間である。


だが、このような私の「カメラ小僧」としての活動はあまり長く続かず、次なるステップへと行動を移していくことになる。

それについてはここでまた書かせていただくつもりだが、この時期に撮り貯めた膨大な数のクルマたちの写真はその後すべて処分してしまい、もう一枚も残っていないというのは今となってはちと残念ではある。





あれから約半世紀が過ぎ、還暦も過ぎた私ですが、今でもヒコーキやヘリコプターが飛んでくるとカメラを向けてパシャパシャと‥‥‥ どうやら、頭の中は中学2年生のあの頃と、ちっとも変わっていないようであります――― (^^ゞ




PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

9代目トランポ・ヴェルファイアHVのBLOGへようこそ

※一般的なブログと異なり「日付昇順」で記事を並べていますので、新しい記事が追加されてもトップページには表示されません(下欄の「新着記事」枠内に最新の書き込みへのリンクが追加されます)。

新着記事

↓新着記事へのショートカット(リンク)↓

(06/14)
(05/26)
(05/19)
(05/15)
(05/02)
(04/29)
(04/24)
(04/04)
(03/26)
(03/25)
(03/21)
(03/03)
(02/26)
(02/02)
(01/07)
(01/02)
(01/01)
(12/28)
(12/24)
(12/15)
(12/09)
(11/22)
(11/20)
(11/09)
(11/03)

P R